iPhoneでパソコンと同じようにキーボードでローマ字入力する方法を画像付きで解説!

iPhoneでパソコンと同じようにキーボードでローマ字入力する方法

iPhoneでローマ字入力ってどうやって設定するの?

iPhoneでパソコンのようにローマ字入力する方法を知りたい!

フリック入力がどうしても慣れない...。

iPhoneでパソコンと同じようにローマ字入力をしたい人は、多いのではないでしょうか!?

フリック入力が苦手な人も多いですよね。(僕は苦手)

日頃からパソコンを使っている人は、パソコンと同じようにローマ字入力にしたほうがストレスになりません。

iPhoneのキーボードをローマ字入力に変更するのは簡単です。

無理にフリック入力をせずに、キーボードをローマ字入力に変更しちゃいましょう!

そこで、今回はiPhoneでパソコンと同じように、キーボードでローマ字入力する方法をわかりやすく紹介していきます。

「フリック入力つらいー!」という方は、ぜひ設定をしてみてください。

目次

iPhoneのキーボードでローマ字入力をする方法

テーブルに置かれたiPhone

iPhoneのキーボードで、ローマ字入力を設定する流れは下記になります。

  • 設定をタップ
  • 一般をタップ
  • キーボードをタップ
  • 新しいキーボードを追加
  • ローマ字入力のキーボードを追加
  • 入力画面で日本語ローマ字を選択

では、具体的に解説していきます!

設定をタップ

「設定」をタップします。

一般をタップ

「一般」をタップします。

キーボードをタップ

「キーボード」をタップします。

新しいキーボードを追加をタップ

「新しいキーボードを追加」をタップします。

日本語をタップ

「日本語」をタップします。

ローマ字入力にチェックを入れる

「ローマ字入力」にチェックを入れて「完了」をタップします。
以上でローマ字入力ができるようになりました!

地球アイコンを長押しして日本語ローマ字に変更する

入力画面で地球アイコンを長押しするとキーボードが追加されています。

iPhoneのキーボードでローマ字入力をした画面

キーボードでローマ字入力できればOKです!

iPhoneのキーボードでローマ字入力するメリット

メリット

iPhoneのキーボードでローマ字入力をするメリットは、使い慣れたキーボード配列なので入力しやすいです。

普段からパソコンで入力することが多い人は、同じように文字を入力できます。

フリック入力を覚える必要もありません。

iPhoneのキーボードでローマ字入力するデメリット

デメリット

ローマ字入力にするデメリットは2つです。

  • 片手で操作しにくい
  • キーボードが小さいのでタイプミスが増える

フリック入力をメインで使っている人が、あえてローマ字入力をする必要はないでしょう。

フリック入力とローマ字入力どっちが速い?

スマホで文字を入力する男性

結論から言うと、フリック入力とローマ字入力はそこまで入力速度に変わりがありません。

慣れているやり方で入力するのが最も効率的に入力できます。

ただ、パソコンのキーボードに慣れていない人は、仕事で使う機会も多いので、あえてローマ字入力にしてキー配列を覚えるのもいいと思います。

TECH CAMPで入力速度の実験をしていたので、気になる方は参考にしてみてください!

文字の入力が多い人は外付けキーボードがオススメ

iPhoneとキーボード

iPhoneでブログを書いたり、資料を作ったりすることが多い人は外付けのキーボードがあると効率的に文字を入力できます。

持ち運びのしやすいキーボードが多数販売されているので、iPhoneで文字が打ちにくいと思っている方は検討してみましょう!

僕も出先でブログを書いたりするときは、小さいキーボードを使っています。

まとめ『iPhoneのキーボードでローマ字入力する方法』

iPhoneのキーボードで、ローマ字入力を設定する方法は下記です。

  • 設定をタップ
  • 一般をタップ
  • キーボードをタップ
  • 新しいキーボードを追加
  • ローマ字入力のキーボードを追加
  • 入力画面で日本語ローマ字を選択

普段からキーボードで入力している人や、フリック入力が苦手な人はローマ字入力だとスムーズにタイピングができるのでオススメです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次