BTOパソコンとは?パソコンを買うなら絶対に知っておきたいこと

当ページのリンクには広告が含まれています。
BTOパソコンとは

BTOパソコンってよく聞くけど、なんなの?

家電屋さんで売っているパソコンとBTOパソコンって何が違うの?

BTOパソコンのメリットやデメリットを教えて欲しい!

BTOパソコンがなんなのかわからず調べていませんか?

パソコンを購入しようと思ったときに、BTOパソコンという言葉をよく目にしますよね。

BTOとは、「Build To Order」の頭文字を取った略称で、受注生産という意味になります。

BTOパソコンは、パソコンショップがさまざまなメーカーのPC部品を組み合わせて制作したパソコンになります。

BTOパソコンは、大手メーカー(ソニーやパナソニック)のパソコンと違い、性能が高かったり、価格が安かったりとメリットが多数あります。

パソコンを購入するときに、BTOパソコンについて知らないと損をする可能性が非常に高いので、この機会にBTOパソコンについて理解しておきましょう!

そこで、今回はBTOパソコンについて詳しく解説していきます。

「BTOパソコンってない?」という方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

BTOパソコンとは

ゲーミングBTOパソコン

BTOパソコンとは、パソコンショップがさまざまなPCパーツを組み合わせて制作したパソコンです。

購入するときに、各種パーツのカスタマイズが可能で、自分好みのパソコンにできます。

BTOパソコンは、性能が高く、価格も安いのでBTOパソコンを購入している人は多いです。

では、具体的にBTOパソコンの特徴を紹介していきます!

BTOとは、「Build To Order」の頭文字を取った略称で、受注生産という意味です。

BTOパソコンの特徴

オシャレなBTOパソコン

BTOパソコンの特徴は3つです。

  • 価格が安い
  • 用途に合わせてPCをカスタマイズできる
  • 購入後もカスタマイズしやすい

BTOパソコンの購入を検討している人は、特徴をしっかり理解しておきましょう!

価格が安い

BTOパソコンは、同等の構成・性能で大手メーカーが販売しているパソコンの20%~30%ほど安く購入できます。

BTOパソコンメーカーは、PCパーツを大量に仕入れるため、高額なPCパーツでも安く仕入れることが可能です。

安く仕入れたPCパーツを使ってパソコンを組むため、販売価格を抑えられます。

また、BTOパソコンメーカーは通販での販売がメインになるので、店舗運営費や人件費なども削減できているのです。

用途に合わせてPCをカスタマイズできる

BTOパソコンは、ベースとなるモデルから希望に合わせて、パソコンをカスタマイズすることが可能です。

ゲームをプレイする人は、グラフィックボードをアップグレードしたり、不要な人は外して価格を抑えられます。

BTOパソコンは、自分好みのパソコンにカスタマイズをして購入できます。

購入後もカスタマイズしやすい

BTOパソコンは、購入してからのカスタマイズも簡単です。

BTOパソコンは、BTOメーカーが自作したパソコンなので、基本的には個人で自作したパソコンに近いパソコンになります。

なので、メモリを増やしたり、新しいグラフィックボードに変更するなど、カスタマイズがしやすくなっています。

購入後にもう少しスペックを上げたいと思ったときに、気軽にカスタマイズできるのが大きな特徴です。

BTOパソコンとメーカーパソコンの違い

DELLのノートパソコン

BTOパソコンと大手メーカーパソコンの違いは4つです。

  • 価格の違い
  • スペック(性能)の違い
  • 拡張性の違い
  • パーツの違い

BTOパソコンと大手メーカーのパソコンを比べると、BTOパソコンのほうがメリットが多いです。

価格の違い

大手メーカーのパソコンより、BTOパソコンのほうが価格は20~30%ほど安いです。

大手メーカーのパソコンが高い理由は、サーポート体制が充実していたり、さまざまなアプリケーションが最初から入っていたりします。

また、大手メーカーはブランド力が強いので、価格は少々高くても売れるのでしょう...。

スペック(性能)の違い

大手メーカーのパソコンは、スペックはそこまで高くありません。

というのも、大手メーカーのパソコンは一般ユーザー向けに販売されているので、一般的な用途で使うのが前提になっています。

ゲームをプレイしたり、動画の編集をするような人は大手メーカーのパソコンだと、スペック不足を感じる可能性が高いです。

拡張性の違い

大手メーカーのパソコンは、購入したら基本的にカスタマイズすることができません。

購入するときも決まったモデルをそのまま購入するので、パーツの変更は不可能です。

ただ、通販で購入すればメモリとストレージの容量は変更できることが多いです。

パーツの違い

大手パソコンメーカーは、パソコンの開発にコストをかけているため、ケースやパーツがオリジナルのことが多いです。

デメリットのように思えますが、オリジナルのケースやパーツを使うことで薄くて軽いノートパソコンの販売が可能になっています。

薄くて軽いノートパソコンが欲しい場合は、大手パソコンメーカーのノートパソコンを検討してみてもいいと思います。(高いけど!)

BTOパソコンと大手メーカーのパソコンどっちがいいの?

パソコンの中身を見ている男性

BTOパソコンが断然オススメです。

オススメの理由は下記です。

  • 価格が安い
  • 性能が高い
  • カスタマイズができる
  • 余計なアプリが入っていない

最近では、BTOパソコンメーカーもサポートがしっかりしているので初めて購入する人も安心です。

BTOパソコンのメリット

パソコン内部が光っているBTOパソコン

BTOパソコのメリットを再度確認しておきましょう!

  • 低価格で高性能なパソコン
  • 自分好みのパソコンにカスタマイズできる
  • 購入後もパーツの変更が簡単
  • 大手メーカーのパソコンのように不要なアプリなインストールされていない

とくにゲームをプレイする人や動画編集をする人など、重い作業をパソコンで行う人はBTOパソコンが断然オススメです。

BTOパソコンのデメリット

紫入りの間接照明とBTOパソコン

BTOパソコンのメリットは多数ありますが、デメリットもいくつかあります。

  • ある程度パソコンの知識が必要
  • パソコンが大きい
  • パソコンのデザインがシンプル
  • 納品に時間がかかることがある

BTOパソコンのデメリットの部分も具体的に紹介していきます。

ある程度パソコンの知識が必要

購入するときにある程度パソコンの知識が必要になります。

安いBTOパソコンに飛びついて購入したら、古いパーツが使われていてあまり使えないなんてこともありえます。

最低限下記のパーツについては、確認しておいたほうがいいでしょう。

CPU:パソコンで最も重要なパーツ。性能が高いほど負荷のかかる処理も素早く行える。

メモリ:メモリはCPUが仕事をするために使う作業スペース。メモリの容量が多いほうが、多くのアプリを同時並行で動かせるのでパソコンを快適に使える。

ストレージ:写真や動画、音楽、書類などのデータを保存する装置。HDDとSDDの2種類あり、速さを優先するならSDDがオススメ。

パソコンが大きい

BTOパソコンは、購入後の拡張(カスタマイズ)をできるようにつくられているため、どうしてもパソコンが大きくなってしまいがちです。

デスクスペースに限りがある人は、購入前にメジャーなどで測って、実際の大きさをイメージしておくといいでしょう。

パソコンのデザインがシンプル

基本的にBTOパソコンは、デザインがシンプルです。

というか、大体黒い箱です。

パソコン本体にデザイン性を求める人は、注意してください。

ただ、ゲーミングPCなどは、デザイン性が高いBTOパソコンも多いので、デザインを気にする人はゲーミングPCなども検討してみましょう。

納品に時間がかかることがある

BTOパソコンは、注文を受けてから組み立てられるのでどうしても納品に時間がかかってしまいます。

注文してから大体1~2週間程度で届くことがほとんどですが、在庫の関係や組み立てる工場の関係などで2周間以上かかることもあります。

ただ、最近では当日出荷のBTOパソコンも多数あるので、購入前に納品までどれぐらいかかるか確認をしておきましょう。

納品時期については、商品説明に記載されていることが多いです。

オススメのBTOパソコンメーカー

ASUSのロゴと多数のパソコン

オススメのBTOパソコンメーカーを紹介します。

有名なBTOパソコンメーカーなら、購入時に相談がしやすく、購入後の保証も長いのでオススメです。

『mouse』マウスコンピューター

BTOパソコンメーカーmouse

mouseは創業30年の大手BTOパソコンメーカーです。

一般的な用途で使うパソコンから、最先端のハイスペックパソコンまで幅広く取り扱いしています。

購入後の保証も3年間あるので安心です。

通販サイトでは、パソコンを使う用途別にパソコンを検索できるので、自分がどのような目的でパソコンが欲しいのかがわかっていれば探しやすいです!

『TSUKUMO』ツクモネットショップ

『TSUKUMO』ツクモネットショップ

TSUKUMOは、東京の秋葉原を本拠地とし、ヤマダデンキが運営しているパソコン量販店チェーンストアです。

パソコンパーツを多数扱っていて、パソコンを自作する人にも人気のショップです。

BTOパソコンは、コスパの高いBTOパソコンからハイスペックBTOパソコンまで、多数取り扱っています。

店員さんがパソコンにめちゃくちゃ詳しい(当たり前?)ので、相談すれば親身に教えてくれます。

BTOパソコンを購入後も、カスタマイズを考えている人には心強いショップです!

まとめ

BTOパソコンとは、パソコンショップがさまざまなPCパーツを組み合わせて制作したパソコンです。

BTOパソコンの特徴は下記になります。

  • 価格が安い
  • 用途に合わせてPCをカスタマイズできる
  • 購入後もカスタマイズしやすい

BTOパソコンは、低価格で性能が高いパソコンが多いので、パソコンの購入を考えている人はBTOパソコンをぜひ検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次