EKSAのヘッドセット「Air Joy Pro」と「Air Joy Plus」を比較レビュー!

EKSAのヘッドセット「Air Joy Pro」と「Air Joy Plus」を比較レビュー! ヘッドフォン・イヤホン

EKSAのゲーミングヘッドセットってどんな感じなの?

SwitchやPS5でゲーミングヘッドセットを使いたい!

Type-Cで接続できるゲーミングヘッドセットってないの?

 

EKSAのゲーミングヘッドセットの音質や使い心地が、どうなのか気になっている方は多いのではないでしょうか?

EKSAのAir Joy Proがアップグレードして、Type-Cでも接続ができるAir Joy Plusが登場しました。

ただ、Air Joy ProとAir Joy Plus、それぞれに特徴があるので、どっちがいいというわけでもありません。

また、それぞれ価格が低く抑えられているので、音質やマイクの性能が気になるところ!

 

そこで、今回はEKSAの「Air Joy Pro」と「Air Joy Plus」を実際に使ってみて、比較レビューをしていきたいと思います!

EKSAのゲーミングヘッドセットが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

※この記事はEKSAから提供を受けて書いているPR記事になります。

EKSAとは

EKSAとは

EKSAとは、中国のOneAudio Co., Ltdという企業のオーディオ製品ブランドです。

EKSAはamazonでよく見ますが、楽天にも公式ストアを出店しています。

日本語対応のWebサイトもあり、日本でオーディオ製品、ゲーミングデバイスを多数販売しています。

今回、比較レビューしているAir Joy ProとAir Joy Plusの説明書も日本語対応しています。

Air Joy ProとAir Joy Plusのスペック

Air Joy ProとAir Joy Plusのスペック
規格
Air Joy Pro
Air Joy Plus(アップグレード版)
製品重量
160g
204g
効果音
7.1サラウンドサウンド
7.1サラウンドサウンド
7.1サラウンドを体験する方法
EKSAの公式サイトでドライバーをダウンロード
プラグアンドプレイ
スピーカーサイズ
40mm
40mm
スピーカー インピーダンス
32Ω±15%
32Ω±15%
スピーカー 感度
116dB±3dB
92±3dB
マイク 感度
-42dB±3dB
-38±3dB
周波数範囲
20Hz-20KHz
20Hz-20KHz
ケーブルタイプ
3.5mm+USB
Type-C+USB
ENC
NO
YES
互換性
3.5mmオーディオジャックとUSBインターフェイスを備えた設備
Type-CとUSBインターフェイスを備えた設備
主要機器
PC
モバイル機器

Air Joy ProからアップグレードしたのがAir Joy Plusです。

それぞれのスペックを比較して、大きく変わったところは4つです。

 

  1. 製品重量が160g→204gと重くなった
  2. 接続するだけ7.1サラウンドを体験することができる
  3. ケーブルタイプが3.5mmジャックがなくなり、Type-Cに変わった
  4. EMC(ノイズキャンセリング)がついた

 

Air Joy ProからAir Joy Plusにアップグレードして、パソコンでは気軽に7.1サラウンドサウンドが体験できるようになりました。

また、Type-Cで接続できるため、Switchやスマートフォンなど、様々なデバイスで使えるようになっています。

 

僕みたいに古いiPhoneを使っていると、Type-C、USBで接続できないのでAir Joy Plusは使えません…。

Air Joy Proの特徴

Air Joy Proの特徴

Air Joy Proの特徴は主に3つになります。

 

  1. ヘッドセット軽い
  2. マイクを後付けできる
  3. 3.5mmオーディオジャックで接続できる

 

ヘッドセットが軽く、マイクも外せるので持ち運びに便利!

普通のヘッドフォンとしても使えるので、場所を選ばず気軽に使用できるヘッドセットです。

Air Joy Plusの特徴

Air Joy Plusの特徴

Air Joy Plusの特徴は主に3つになります。

 

  1. 接続するだけで7.1サラウンドを体験可能
  2. Type-Cで接続できる
  3. EMC(ノイズキャンセリング)搭載

 

Air Joy Plusでは、接続するだけで7.1サラウンドを体験することができます。

Air Joy Proは、ドライバーをダウンロードする必要がありました。

ただ、Air Joy Plusでも細かい設定をしたい場合は、ドライバーをダウンロードする必要があります。

 

Type-Cで接続できるのと、EMCが搭載されたことで、よりゲーミングヘッドセットとして使いやすくなりました!

Air Joy Proの良いところ・残念なところ

Air Joy Proの良いところ・残念なところ

実際にAir Joy Proを使ってみて、良かったところ、残念だったところを紹介していきます。

結論から言うと、様々なシーンで使えるバランスが良いヘッドセットでした。

Air Joy Proの良いところ

Air Joy Proを使ってみて、良かったところは3つありました。

 

  1. コード類が外せる
  2. 軽くて持ち運びが便利
  3. 音質は悪くない

 

気軽にヘッドセットを使いたい人は、コード類が外せるのは大きなメリットです!

コード類が外せる

コード類が外せる

Air Joy Proは、ヘッドセットからすべてケーブルを外すことができます。

マイクも外すことができるので、普通のヘッドフォンとして外で使うこともできます。

コードを外せると、持ち運びがめちゃくちゃ楽です。

軽くて疲れない&持ち運びが便利

Air Joy Proは、160gとヘッドフォンの中でも軽いほうに分類されます。(耳の全体を覆う形のヘッドホンは平均約200~300gの重さ)

軽いため着け心地も優しく、耳が痛くなりません。

リュックやカバンに入れて持ち運ぶことが多い人も安心です。

音質は悪くない

音質は良いです!

最初は価格も安いので、それなりの音質なのかな、と思っていましたが良い意味で裏切られました。

音楽、ゲームでAir Joy Proを使ってみましたが、音のバランスが良く聴きやすかったです。

Air Joy Proの残念なところ

Air Joy Proを使ってみて、残念だったところは2つありました。

 

  1. マイクがキーボードの音を拾う
  2. デザインがゲーミングデバイスっぽい

 

特に気にしない人は、特にデメリットにはならないかと思います。

マイクがキーボードの音を拾う

Air Joy Proを使って、友人と通話してみたのですが、キーボードの音をけっこう拾ってました。

僕のキーボードがうるさいってのもありますが…。

EMC(ノイズキャンセリング)が搭載されていないので、マイクをよく使う場合は注意が必要です。

デザインがゲーミングデバイスっぽい

デザインはゲーミングデバイスって感じです。

会社で使うのはちょっと勇気がいります。(笑)

でも、モンスターっぽい雰囲気なので、そこまで気になりません。

Air Joy Plusの良いところ・残念なところ

Air Joy Plusの良いところ・残念なところ

実際に、Air Joy Plusを使ってみて、良かったところ、残念だったところを紹介していきます。

結論から言うと、自宅でゲームや作業をするときに活躍してくれるヘッドセットです。

Air Joy Plusの良いところ

Air Joy Plusの良いところをは3つありました。

 

  1. Type-Cで接続できる
  2. マイクの質が高い
  3. 長時間付けていても耳が痛くならない

 

様々なデバイスで使用できるのが大きなメリットです!

Type-Cで接続できる

嬉しかったのがType-CでヘッドセットをSwitchに接続できること!

3.5mmジャックもありますが、壊れやすいのでType-Cで接続できるヘッドセットがあって良かったです。

マイクの質が高い

マイクの質が高い

Air Joy Plusは、ENC(ノイズキャンセリング)が搭載しているので、マイクは雑音も少なく話しやすいです。

マイクにつけるカバーも付属品であるので、音質がよりクリアになります。

長時間付けていても耳が痛くならない

Air Joy Plusは、耳を覆うタイプのヘッドセットなのですが、耳当ての部分が柔らかいので長時間付けていても耳が痛くなりにくいです。

僕はメガネをかけているのですが、3時間以上使用しても痛くなりませんでした。

Air Joy Plusの残念なところ

Air Joy Plusの残念なところは、2つありました。

 

  1. マイクが出っぱなし
  2. 耳当てがちょっと蒸れる

 

正直残念なところは、あまりなかったのですが、あえて出すとこの2つです。

マイクが出っぱなし

Air Joy Plusのマイクは、収納することができないので、ずっと出てます。

けっこう長いので、持ち運びにはあまり向いていません。

マイクを使わないときは、ちょっと邪魔に思うことがありました。

耳当てがちょっと蒸れる

Air Joy Plusの耳当ては、PUレザーなのですが、長時間付けているとちょっと蒸れてきます。

部屋の温度を調整すれば、あまり気になりませんが、僕みたいにエアコンをつけてくれない、暑い職場だと気になります。

こんな人にはAir Joy Proがオススメ!

こんな人にはAir Joy Proがオススメ!

Air Joy Proは、こんな人にオススメです!

 

  • ヘッドセットをヘッドフォンとしても使いたい人
  • ヘッドセットを持ち運ぶことが多い人

 

Air Joy Proは、コンパクトで持ち運びも楽なので、外出先で使いやすいです。

ゲームで使いたい場合は、マイク性能もそこまで高くないのでAir Joy Plusのほうがいいです。

こんな人にはAir Joy Plusがオススメ!

こんな人にはAir Joy Plusがオススメ!

Air Joy Plusは、こんな人にオススメです!

 

  • Switchでゲーミングヘッドセットを接続したい人
  • 長時間ヘッドセットを使用する人
  • Type-Cが接続できる様々なデバイスでヘッドセットを使いたい人

 

長時間使用しても疲れないヘッドセットなので、ゲームや作業に向いています。

マイクも使いやすいので、打ち合わせでも活躍します!

まとめ

EKSAから発売されている「Air Joy Pro」と「Air Joy Plus」を比較レビューしてきました。

 

持ち運びもできて、ヘッドフォンとしても気軽に使える「Air Joy Pro」

Switchなどのゲームや長時間の作業、打ち合わせで活躍する「Air Joy Plus」

 

それぞれ特徴があるので、使いやすいほうを使ってみましょう!

EKSAのゲーミングヘッドセット E900Proのレビュー記事もあるのでチェックしてみてください♪

»【レビュー】EKSA ゲーミングヘッドセット E900Proのコスパが高すぎる件

ヘッドフォン・イヤホン関連記事