マウスに特化したパームレスを紹介!長時間作業には必須のアイテム

マウスに特化したパームレスを紹介!長時間作業には必須のアイテム マウス

マウス用のパームレストってあるの?

マウスをもっと楽に操作したい!

パソコンで長時間作業すると腕と肩がしんどい…

 

マウスを長時間使っていると、腕と肩の疲労がすごいですよね(泣)

もっと、楽に作業をしたいと思っている方は多いと思います。

 

そんなときに、便利なアイテムがマウス用のパームレストです。

マウス用のパームレストは、マウスの前にパームレスト(クッション)を置き、そこに手首を乗せてマウスを操作します。

そうすることで、腕・肩の負担が減り、楽にマウスを操作することができます。

マウス用のパームレストは、長時間作業する人にオススメのアイテムです。

 

そこで、今回はマウス用のパームレストについて詳しく解説していきたいと思います!

オススメのマウス用パームレスも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あなたにピッタリと合ったパームレストがきっと見つかります♪

キーボードのパームレストについては『失敗しないオススメのパームレスト12選!素材で使い勝手が違うので要注意』を参考にしてみてください!

オススメのマウス用パームレスト

オススメのマウス用パームレスト

オススメのマウス用パームレストを紹介していきます!

マウス用パームレストは、小さく持ち運びも楽なので、外出先で利用するのにも便利です♪

用途に合わせて、マウス用パームレストを選んでみてください。

エレコム リストレスト FITTIO 日本製 MOH-FTRBK

エレコム リストレスト FITTIO 日本製 MOH-FTRBK
メーカー エレコム
サイズ 80mm(幅)×60mm(奥行き)×18mm(高さ)
特徴 日本製

リハビリテーションセンター共同開発

形状回復性と流動性を併せ持つ合成ゴム

エレコムから発売されている、マウス用パームレストFITTIO(フィッティオ)です。

横浜市総合リハビリテーションセンターと共同開発をしていて、形状、高さ、素材までこだわったパームレストになっています。

また、高い品質を誇る日本製のパームレストなので、安心して使うことができます。

持ち運びも手軽にできるので、ちょっと使いたい時のも便利。

ただ、サイズが小さいので、マウスを大きく動かす人は、使いづらい可能性が高いです!

HyperX Wrist Rest リストレスト マウス 4Z7X2AA

HyperX Wrist Rest リストレスト マウス 4Z7X2AA
メーカー HyperX
サイズ 228mm(幅)×88mm(奥行き)×22mm(高さ)
特徴 クールジェル低反発クッション

摩擦に強いステッチ加工が施された丈夫な構造

底が天然ゴムでデスクにしっかりとグリップできる

ゲーミングデバイスで有名な、HyperXのマウス用パームレストです。

横幅が228mmあるので、マウスをよく動かす人も使いやすい形状です。

クールジェル低反発クッションを使っているので、ヒンヤリしていて気持ちがいい♪

手首を乗せたたときのクッション性は、沈みすぎないでちゃんと高さは保ってくれます。

バランスが良く、使いやすいマウス用パームレストです!

サンワサプライ クッションリストレスト Sサイズ TOK-ERG5DGY-S

サンワサプライ クッションリストレスト Sサイズ TOK-ERG5DGY-S
メーカー サンワサプライ
サイズ 150mm(幅)×67mm(奥行き)×32mm(高さ)
特徴 縦置きでも使えるパームレスト

厚みのあるクッションで手首の疲れを軽減

蒸れにくく肌触りの良い布素材

サンワサプライから発売されている、マウス用パームレストです。

布素材で蒸れにくいのが特徴的なパームレスト。

手首を置いたときの肌触りが良く、とても気持ちいいです。

 

縦にすると腕を乗せられるパームレストになる

また、このパームレストは縦にすると、腕を置けるので疲れ具合で、手首・腕と変更することができます。

厚みがあるので、腕もしっかりと支えてくれます!

created by Rinker
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥841 (2022/08/17 20:04:45時点 Amazon調べ-詳細)

UnivoColors マウスリストレスト

UnivoColors マウスリストレスト
メーカー Univo Colors
サイズ 130mm(幅)×70mm(奥行き)×20mm(高さ)
特徴 通気性が高い素材で蒸れにくい

沈み込みが少ない

カラーバリエーションが豊富

カラーバリエーションが豊富で、可愛いマウス用パームレストです。

ボコボコとした形状が通気性を高めて、蒸れにくくなっています。

特徴的なのは、他のパームレストと比べると低く、クッションは固め。

使っているパームレストが、柔らかすぎる・厚すぎるなどの不満がある人には特にオススメです!

【Amazonブランド】 Eono(イオーノ)  マウスパッド リストレスト一体型

【Amazonブランド】 Eono(イオーノ)  マウスパッド リストレスト一体型
メーカー Eono
サイズ 21.5cm(幅)×24cm(奥行き)×3cm(高さ)
特徴 防水

パームレストとマウスパッドの一体型

裏面は滑らないゴム素材

AmazonブランドのEonoから発売されている、マウスパッドとパームレストが一体型になった商品です。

防水性も高く、お茶や水をこぼしても、さっと拭けます。

また、汚れが気になったら洗うこともできるので、清潔に使い続けることが可能です。

裏面はゴムになっていて、デスクにしっかりと固定できます。

マウスパッドとパームレストを一緒に欲しい人にオススメの商品です!

マウス用パームレストのメリット・デメリット

マウス用パームレストのメリット・デメリット

実際に、僕がマウス用パームレストを使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

マウス用パームレストの購入前に、参考にしてみてください♪

メリット

マウス用パームレストを使う最も大きなメリットは、手首・腕の疲労軽減です。

パームレストを使うことで、マウスと手首が真っ直ぐになって、長時間使っていても疲れにくくなります。

デザインや動画編集など、マウスで長時間細かい作業をする人は、パームレストを使うことでマウス操作がしやすくなります。

デメリット

マウス用パームレストを使うデメリットは、手首が動かしにくくなるので、マウスを大きく動かしたいときに邪魔です。

僕は、ゲームをプレイするときはパームレストが邪魔なので使っていません。

ゲームをプレイする人は、ある程度横幅があるパームレストにすることで、マウス操作が楽になります。

楽に操作できるマウス

楽に操作できるマウス

パームレストを使う以外にもマウスを楽に操作することができます。

長時間マウス操作をする人は、自分に合っているマウスを使っているか、再度見直してみましょう!

ワイヤレスマウスを使う

有線のマウスより、ワイヤレスマウスの方が、ストレスなく使えます。

ケーブルは、絡まったり、好きなポジションでマウス操作ができなかったりと、けっこうストレスになります。

ワイヤレスマウスに変えることで、ストレスも減るのでケーブルが邪魔だと思っている方は検討してみてください。

持ちやすいマウスを使う

待ちやすいマウスを使うことで、長時間のマウス操作でも疲れにくくなります。

とうのも、人によってマウスの持ち方が違います。

マウスの持ち方は主に3つあります。

 

  1. かぶせ持ち
  2. つかみ持ち
  3. つまみ持ち

 

かぶせも持ち、つかみ持ちの人は、ある程度どのマウスでも対応できるのです。

つかみ望の人は小さいマウスじゃないと使いづらいです。

マウスの持ち方で、マウス操作のしやすさが変わるのでマウスを選ぶ際に注意してください。

キーボードのパームレストのほうが優先度高い!

キーボードのパームレストのほうが優先度高い!

マウスのパームレストよりも、キーボードのパームレストのほうが疲労軽減の効果が高いです。

キーボードは両手を使いますし、マウスと比べて動きも多いです。

パームレストを買う順番は、キーボードのパームレスト→マウスのパームレストがオススメです。

もしくは、長いパームレストを使えば、キーボードとマウスの両方をひとつのパームレストで対応できます。

まとめ

マウス用パームレストを使うことで、長時間の作業でも疲労を抑えることができます。

マウスで細かい作業が多い人は、ぜひマウス用のパームレストを使ってみてください。

ただ、ゲームでマウスを大きく動かす人は、小さいマウス用のパームレストを使うと、ゲームがプレイしづらくなってしまうことがあるので注意してください!

マウス関連記事