英語配列キーボードでアットマーク(@)の打ち方がすぐ解決しちゃう!

英語配列キーボードでアットマーク(@)の打ち方がすぐ解決しちゃう! キーボード

英語配列のキーボードで、アットマーク(@)の打ち方が分からず悩んでいる方は多いですよね!

僕も最初分からなくて、記号の打ち方をよく調べていました…。

 

日本語配列と記号の打ち方が違うので、慣れるまで戸惑う人がほとんどです。

ただ、英語配列のキーボードも、打ち方を覚えてしまえば、日本語配列と同じように使うことができます!

 

そこで、今回は英語配列キーボードで、アットマーク(@)の打ち方を解説するとともに、その他よく使う記号の打ち方も紹介します。

英語配列キーボードを使いこなしたい方は、ぜひ参考にしてください♪

【英語配列キーボード】アットマーク(@)の打ち方

【英語配列キーボード】アットマーク(@)の打ち方

Windowsの英語配列キーボード

Windowsの英語配列キーボード

「Shift」+「2」

Windowsの英語配列キーボードで、アットマークを入力する方法は、「Shift」+「2」の同時押しです。

Macの英語配列キーボード

Macの英語配列キーボード

「Shift」+「2」

Macの英語配列キーボードで、アットマークを入力する方法は、「Shift」+「2」の同時押しです。

Macの場合は、「Shift」が「↑」になっていることもあります。

英語配列キーボードでアットマーク(@)が入力できないとき

英語配列キーボードでアットマーク(@)が入力できないとき

「アットマークが出ない!」ときは、パソコンの設定ができていない可能性があります。

アットーマークが打てないときは、まず設定を確認してみましょう!

Windowsでアットマークが出ないとき

「Shift」+「2」の同時押しして、[ または {  が表示される場合は、パソコンが側の設定ができていない可能性が高いです。

どういうことかと言うと、英語配列キーボードを使っているのに、パソコン側は日本語配列キーボードを使っていると思っています。

なので、英語配列キーボードを使っていることをパソコン側で設定をする必要があります。

キーボードの設定方法

①Windowsスタートメニューから「設定」を選択する

①Windowsスタートメニューから「設定」を選択します

 

②時刻と言語を選択します

②時刻と言語を選択します

 

③「言語」を選択します

③「言語」を選択します
※バージョンによっては「地域と言語」

 

④言語のページで「日本語」を選択します

④言語のページで「日本語」を選択します

 

⑤「オプション」を選択します

⑤「オプション」を選択します

 

⑥「レイアウトを変更する」を選択します

⑥「レイアウトを変更する」を選択します

 

⑦英語キーボード(101/102キー)を選択し再起動します

⑦英語キーボード(101/102キー)を選択し再起動します

Macでアットマークが出ないとき

「Shift」+「2」の同時押しして、アットマークが表示されないときは、マック側で英語配列のキーボードと認識されていない可能性が高いです。

英語配列のキーボードとして再設定してみましょう!

キーボードの設定方法

システム環境設定を開きます

①システム環境設定を開きます

 

②「キーボード」を選択します

 

キーボードの種類を変更を選択します

③キーボードの種類を変更を選択します

アシスタントに従う

④指示に従って操作します

最後のキーボードの種類を選択する画面が出てくるので、使っているキーボードと同じ配列を選びましょう!

参考:株式会社アーキサイト

【英語配列キーボード】その他よく使う記号の打ち方

上記画像が、日本語配列と違うキーになります。

記号の場所が違うので、最初はとても使いにくいです…。

 

よく使う記号を一覧にしてみたので、参考にしてください。

記号 入力方法
*(アスタリスク) 「SHIFT」+「 8 」
_(アンダーバー)  「SHIFT」+「 – 」
=(イコール) 「 = 」
¥(円マーク) \
:(コロン) 「SHIFT」+「 ; 」
|(縦棒) 「SHIFT」+「 | 」
“(ダブルクォーテーション) 「SHIFT」+「 ’ 」
~(チルダ) 「SHIFT」+「 ‘ 」

 

日本語配列と記号の位置は違いますが、どのような記号が入力できるのかは、キーに印字されているので、確認しながらタイプすれば大丈夫です。

そのような感じでタイピングしていたら、そのうち覚えています!

英語配列キーボードと日本語配列キーボードの違い

日本語配列キーボードと英語配列キーボードの違いは主に3つあります。

 

  1. 英語配列には日本語変換のキーがない
  2. キーの数とキーの位置が違う
  3. キーのサイズや形状が違う

 

英語配列のキーボードは、印字も少なくコンパクトなので、スッキリとしたキーボードです。

シンプルでカッコいいってだけで、使っている人もいます(笑)

英語配列キーボードと日本語配列キーボードの違いについては『【キーボード】日本語配列(JIS)・英語配列(US)の違いをわかりやすく解説!』で詳しく解説しているので参考にしてみてください!

まとめ

英語配列キーボードでアットマーク(@)を入力する方法は、WindowsとMacともに

 

「SHIFT」+「2」

 

を押すことで入力することができます。

英語配列キーボードは慣れるまで使いにくいですが、オシャレなのが多く、キーキャップのカスタマイズもしやすいので、選ぶのも使うのも楽しいキーボードです♪

キーボード関連記事

Amazonガジェットランキング

  • キーボード
  • マウス
  • ゲーミングチェア
  • ヘッドセット
  • モニター
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングマウス
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. PCゲーミングチェア
  2. PCゲーミングチェア
  3. PCゲーミングチェア
  4. PCゲーミングチェア
  5. PCゲーミングチェア
  6. PCゲーミングチェア
  7. PCゲーミングチェア
  8. PCゲーミングチェア
  9. PCゲーミングチェア
  10. PCゲーミングチェア
  11. PCゲーミングチェア
  12. PCゲーミングチェア
  13. PCゲーミングチェア
  14. PCゲーミングチェア
  15. PCゲーミングチェア
  16. PCゲーミングチェア
  17. PCゲーミングチェア
  18. PCゲーミングチェア
  19. PCゲーミングチェア
  20. PCゲーミングチェア
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ヘッドセット
  4. ゲーミングヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ゲーミングヘッドセット
  7. ゲーミングヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ヘッドセット
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドセット
  13. ゲーミングヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ゲーミングヘッドセット
  18. ゲーミングヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. アクセサリーキット
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ