【レビュー】FlexiSpot 電動昇降デスクE8で作業がはかどる!高さ60~125cmで調整可能

当ページのリンクには広告が含まれています。
高さ調整ができるFlexiSpot 電動昇降デスクE8

FlexiSpotの電動昇降デスクE8って実際どんな感じなの?

FlexiSpotの電動昇降デスクE8を購入しようか迷っている。

良いところも知りたいけど、残念なところも知りたい!

座りっぱなしだと、疲れてくるので立って作業をしたい人も多いのではないでしょうか?

FlexiSpotの電動昇降デスクE8は、ボタンひとつで簡単に高さを調整できるデスクです。

座って作業、立って作業を簡単に切り替えできるので、長時間作業をする人にオススメのデスクになります。

デスクで長時間作業をする人は、座ったり立ったりを繰り返して作業をしたほうが体への負担が減ります。

というのも、座りっぱなしだと無意識に姿勢が悪くなり体への負担が大きくなりがち。

立って作業をすることで、体にかかる重さを分散できるので、体に負担がかかりにくなります。

そこで、今回は実際にFlexiSpotの電動昇降デスクE8を、使ってみた感想をレビューしていきたいと思います。

良いところ・残念だったところを正直にレビューしていくので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

※提供FlexSpot

目次

FlexiSpot 電動昇降デスクE8のスペック

FLEXISPOT E8の見た目
メーカー・ブランドFlexisSpot
対応天板幅 120~200cm
奥行 60~80cm
厚み 2cm以下
昇降範囲60~125cm
耐荷重125kg
機能電動昇降
メモリー機能
充電可能なUSB端子
ロック機能
障害物検知機能
重量32.7kg

FlexisSpotのE8は、天板の種類・サイズを選べます。

今回僕が使用しているデスクは、フレームカラー白・長方形の天然竹天板(140×70×2cm)です。

天板によってサイズが3つの種類があります。

  • 120×60×2.5cm
  • 140×70×2.5cm
  • 160×70×2.5cm

天板の種類は、11種類あるのでお好みの天板を選べます。

使用する環境に合わせて、サイズと天板の種類を選びましょう!

※天板については、公式サイトAmazonでどのような種類があるのか確認しておくと購入時にスムーズです。

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の特徴

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の特徴は、6つあります。

  • シンプルなデザイン
  • 角のないデザイン
  • キレイな天板
  • 安定感があるデザイン
  • 高さ調整がミリ単位で設定可能
  • 障害物検知機能で安全

シンプルなデザインですが、機能はよく考えられている電動昇降デスクです。

シンプルなデザイン

デスクの筋交い

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、筋交いがないシンプルなデザインです。

脚の支柱に、自動車用のSPCC鋼材が使われているので、筋交いがなくても耐久性が高くなっています。

シンプルなデザインだと、圧迫感が少ないので部屋の中がスッキリとした印象になります。

角のないデザイン

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の丸まった天板の角
FlexiSpot 電動昇降デスクE8の丸まった脚の角

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、角がすべて丸みを持っているのでぶつかってもケガをするリスクが低いです。

小さなお子さんがいる家庭でも安心して使用できます。

キレイな天板

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の竹天板

僕は天然竹天板を選びました。

然竹天板は、触り心地がサラサラとしたキレイな天板です。

安っぽさはなく、自然を感じられる高級感がある天板になっています。

安定感があるデザイン

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の安定感のある脚

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、安定感のあるデザインになっています。

脚がしっかりと床に固定されるため、グラついたりすることがありません。

高さを変更するときや立って作業をするときも、グラつくことはなくしっかり安定しています。

高さ調整がミリ単位で設定可能

ミリ単位で高さ調整ができるFlexiSpot 電動昇降デスクE8

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、ミリ単位で高さの調整ができます。

高さは60~125cmの間で調整可能。

子どものデスクとしても使えますし、スタンディングデスクとしても問題なく使えます。

また、好きな高さを保存しておけるので、お好みの高さにすぐに調整することが可能です。

障害物検知機能で安全

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の障害探知機能

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、障害探知機能が搭載されているので安全に使えます。

障害探知機能は、デスクを高くしているときに障害物があった場合、自動で停止します。

また、デスクを下げているときに障害物が合った場合は、停止するのと同時に10cm程度自動で高くなります。

障害物があるのに気づかないまま高さを調整してしまうことは、絶対にやってしまうと思うので、障害探知機能は必須の機能でしょう。

僕はすでに2回ほど障害探知機能に助けられています(笑)

FlexiSpot 電動昇降デスクE8を使ってみて良かったところ

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の操作パネル

実際に、FlexiSpot 電動昇降デスクE8を使ってみて、良かったところは6つあります。

  • スタンディングデスクとして使える
  • 昇降させるときの音が静か
  • 高さを調整できる幅が広い
  • シンプルなデザインで圧迫感がない
  • 障害物検知機能の安全性
  • 椅子を選びやすい

デスクの高さを調整できると、さまざまなメリットがあります。

スタンディングデスクとして使える

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、通常のデスクとしてもスタンディングデスクとしても使えます。

座って作業するのに疲れてきたら、デスクを高くして立って作業ができます。

あらかじめ、デスクに座って作業をする高さ、立って作業をする高さを記録しておけば瞬時に変更が可能なので調整も簡単です。

昇降スピードも速く、動作もスムーズなのでストレスなく使えます。

昇降させるときの音が静か

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、昇降させるときの音が静かです。

モーターを使用して昇降しているので、音が大きいかなと思っていましたが、まったく気になりません。

夜中に動かしても問題ないレベルです。

高さを調整できる幅が広い

電動昇降デスクE8を一番低くした状態
電動昇降デスクE8を一番低くした状態
電動昇降デスクE8を一番高くした状態
電動昇降デスクE8を一番高くした状態

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、高さを調整できる幅が60~125cmと広いです。

高さもあるので背の高い人でも問題ありません。

一番低くすれば、子どものデスクとしても使えます。

シンプルなデザインで圧迫感がない

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、重量が32.7kgとかなり重いのですが、シンプルなデザインのおかげで圧迫感はありません。

狭い部屋でも使えるデザインなのは嬉しいです。

障害物検知機能の安全性

電動昇降デスクで不安なのが、物を挟んだりして壊してしまわないか...。

デスク周りに物を置いていると、デスクを昇降させたときに誤って潰してしまうなどのトラブルが起きやすいです。

FlexiSpot 電動昇降デスクE8なら、障害物があるときに自動で昇降が停止してくれるので安心です。

ただ、障害物検知機能も完璧ではないので、昇降させる際は注意しておく必要があります。

椅子を選びやすい

デスクの高さを調整できると、チェアも選びやすいです。

今まではデスクの高さに合わせて、椅子も選んでいましたが、デスクの高さを調整できるのでどんな椅子でも使えます。

デスクの高さと椅子の高さをちょうどいい感じにできるので、体への負担も減ります。

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の残念だったところ

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の裏側

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の残念だったところは3つです。

  • 電源が必要
  • 重たい
  • コードの長さを調整する必要がある

残念なところというか、電動昇降デスクの特徴なので購入前にデメリットを理解しておきましょう!

電源が必要

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、電源が必要なので電源が取れる場所に設置する必要があります。

そのため、電動昇降デスクを設置できる場所はある程度絞られてきます。

電源が取れる場所にデスクを設置できるか、購入前に確認をしておきましょう!

重たい

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、32.7kgとかなり重たいです。

移動させる場合は、ひとりでは難しいのでふたりで行う必要があります。

ひとりでも気合いでなんとかなりそうですが、天板を持って持ち上げると壊れそうで恐いです。

オフィスなどでデスクを移動させることが多い場合は、オプションでキャスターを付けましょう!

コードの長さを調整する必要がある

FlexiSpot 電動昇降デスクE8に、パソコンを設置する人はコードの長さを調整しておきましょう。

パソコンを床置きにした場合、デスクを高くするとコードが引っ張られて危険です。

デスクの高さを調整する範囲内で、コード類も合わせて調整しておく必要があります。

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の組み立て

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の組み立て

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の組み立てについて紹介していきます。

組み立てられるか心配な方は、参考にしてみてください!

組み立ての難易度は低いけど重い!

FlexiSpot 電動昇降デスクE8のパーツ

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の組み立ては、そこまで難しくありません。

パーツ数も少ないので、説明書を読めば理解できます。

ただ、一つひとつのパーツが重いので、ネジをひとつ付けるだけでもパワーが必要です。

可能なら2人以上で支えながら組み立てたほうがいいでしょう。

2人で行えば、30~60分程度で組み立ては終わります。

組み立て【天板は電動ドライバー必須】

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の天板を電動ドライバーで取り付ける

組み立ては六角レンチを使って行います。

付属品に入っている六角レンチで問題なく組み立てられます。

ただ、天板を取り付けるときは電動ドライバーが必須です。

天板にネジを埋め込むように入れるのですが、普通のドライバーではなかなか刺さりません。

説明書にも電動ドライバー推奨の記載があるので、電動ドライバーを用意しておきましょう。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,883 (2024/04/18 10:12:28時点 Amazon調べ-詳細)

FlexiSpot 電動昇降デスクE8を使用してみて

実際にFlexiSpot 電動昇降デスクE8を使用してみて思ったのは、小さなストレスが一気に減りました。

デスクの高さが「もうちょっと高ければ...。」「低ければ...」という不満がなくなります。

椅子の高さも合わせて解決されます。

もともとスタンディングデスクが欲しかったのですが、置き場所もなく購入を控えていました。

電動昇降デスクなら、通常使いもスタンディング使いもひとつで済むので、スペースを取られなくて助かります。

FlexiSpot 電動昇降デスクE8はこんな人にオススメ!

FlexiSpot 電動昇降デスクE8は、こんな人にオススメです。

  • デスクで長時間作業をする人
  • デスクの高さを自分好みにセッティングしたい人
  • スタンディングデスクを置くスペースがない人
  • 高品質な電動昇降デスクを探している人

とくにデスクで長時間作業をする人は、立って作業をすることで気分転換もできるのでオススメです!

まとめ

FlexiSpot 電動昇降デスクE8の特徴は6つです。

  • シンプルなデザイン
  • 角のないデザイン
  • キレイな天板
  • 安定感があるデザイン
  • 高さ調整がミリ単位で設定可能
  • 障害物検知機能で安全

高品質な電動昇降デスクなので、デスクにこだわりたい人や長時間デスクで作業する人は、ぜひ検討してみましょう!

»FlexiSpot公式サイトはこちら

ガジェットランキング

  • キーボード
  • マウス
  • ヘッドセット
  • モニター
  • ゲーミングチェア
  1. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  2. ゲーミングキーボード
  3. PC Game Pass キャンペーン
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. PC Game Pass キャンペーン
  7. PC Game Pass キャンペーン
  8. PC Game Pass キャンペーン
  9. 家電 ストア
  10. ゲーミングキーボード
  11. 家電 ストア
  12. 家電 ストア
  13. PC Game Pass キャンペーン
  14. PC Game Pass キャンペーン
  15. 家電 ストア
  16. ゲーミングキーボード
  17. PC Game Pass キャンペーン
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  2. 家電 ストア
  3. 家電 ストア
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. PC Game Pass キャンペーン
  9. 家電 ストア
  10. 家電 ストア
  11. PC Game Pass キャンペーン
  12. 家電 ストア
  13. 家電 ストア
  14. PC Game Pass キャンペーン
  15. Amazon限定特典付ゲームが200円OFFクーポンプレゼント
  16. PC Game Pass キャンペーン
  17. PC Game Pass キャンペーン
  18. PC Game Pass キャンペーン
  19. PC Game Pass キャンペーン
  20. PC Game Pass キャンペーン
  1. ヘッドセット
  2.  Musical Instruments - AmazonGlobal free shipping
  3. 家電 ストア
  4. 家電 ストア
  5. 家電 ストア
  6. 家電 ストア
  7. 家電 ストア
  8. 家電 ストア
  9. 周辺機器・アクセサリ
  10. SONY(ソニー) オーディオストア
  11. ヘッドセット
  12. ヘッドホンアンプ
  13. ヘッドセット
  14. ヘッドセット
  15. 家電 ストア
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥22,830
    新品最安値 :
    ¥22,830
  16. ヘッドセット
  17. 家電 ストア
  18. 【メーカー主催】ソニー もうハズさないストライクアウトキャンペーン
  19. イヤホン
  20. 家電 ストア
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. PCゲーミングチェア
  2. PCゲーミングチェア
  3. PCゲーミングチェア
  4. PCゲーミングチェア
  5. PCゲーミングチェア
  6. PCゲーミングチェア
  7. PCゲーミングチェア
  8. PCゲーミングチェア
  9. PCゲーミングチェア
  10. PCゲーミングチェア
  11. PCゲーミングチェア
  12. PCゲーミングチェア
  13. PCゲーミングチェア
  14. PCゲーミングチェア
  15. 家電 ストア
  16. PCゲーミングチェア
  17. PCゲーミングチェア
  18. PCゲーミングチェア
  19. PCゲーミングチェア
  20. PCゲーミングチェア
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次